予防歯科
   歯のクリーニングのススメ

 
 虫歯や歯槽膿漏(歯周病)にならないために
 重要なことは、食後の歯磨きです。
 しかし、歯の汚れは毎日欠かさず歯磨きしても、
 完璧にキレイにするのは難しいものです。
 そのため、「歯の汚れを取る」という
 清掃目的だけでなく、
 「虫歯や歯槽膿漏(歯周病)の予防」を目的として、
 定期的に島歯科医師と衛生士
による専門的な
 歯のクリーリングを進めています。



歯のクリーニング(PMTC)

 

PMTCとは、Professional MechanicalToothCleaningの略で、
歯科医師・歯科衛生士による機器を使用した
歯のクリーニングを意味します。
PMTCを行うことで、歯面に付着したプラーク(歯垢)や歯石、
ステイン(着色・汚れ)などをキレイに落とすことができます。
歯周病治療で行う歯石取り(スケーリング・SRP)とは
全くの別物で、施術中に眠ってしまう方も続出する
リラクゼーションクリーニングです。

PMTCの後は、お口の中がスッキリと爽快で、
歯の表面はキレイにツルツル
。そして、
虫歯菌・歯周病菌も除去
するため、
予防処置としても非常に効果的です。
PMTCは、歯をキレイにして予防効果も抜群な
素敵なデンタルケア
です。

 


PMTCはこんなステップで行います


1 プラークがどこに残っているかを 
  染色液で確認します。       
  (行わない場合もあります)
        
2 歯の表面に専用の       
  クリーニングペーストを塗ります。  


3 ゴムのチップを使って      
  歯と歯の間の汚れを落とします。  


4 死肉を傷つけないように、    
  柔らかいラバーカップで     
  歯と歯肉の境目の汚れを落とします。

5 さわやかな洗浄液でお口の中を 
  きれいに洗います。       

6 歯の質を強くし輝きを増すために 
  きれいになった表面にフッ素を
  塗布して終了です。       


プラークコントロール(歯の汚れの除去)にはセルフケアが大切


 ご自身による歯磨きは何といっても
 プラークコントロールの基本です。
 歯の健康を維持するためには、
 歯磨き(セルフケア)とPMTC(プロのケア)
 とがうまくバランスがとれていることが大切です。
 ご自分で磨けるところは、頑張って磨きましょう。
 歯磨きの方法などについてはご指導します。
 ご不明な点はお気軽にお訪ねください。

 長い間歯の表面に付着している細菌(プラーク)は、
 歯ブラシでは落とせないものがります。

  磨ききれない汚れ  
  磨きにくいところ   

上に戻る

当サイトの画像及びコンテンツの無断使用を禁じます。