歯周病とは



 虫歯と並んで口腔の2大疾患といわれ、
 歯を失う原因となっているのが歯周病です。
 初期では、歯肉の発赤・出血などの歯肉炎・歯周ポケットの形成、
 中期では、歯周ポケットから膿が出るため口臭が発生。
 さらに進行すると、歯根の露出・歯の動揺、
 末期では歯の喪失ということになります。
 中高年の約8割がかかっていると言われ、
 歯を失う原因の第1位になっています。
 また最近では、糖尿病や早産、虚血性心疾関連が指摘されています。



歯周プラーク(歯垢)を放っておくと


 歯周ポケットの歯垢が3ヶ月位すると石灰化し、歯石となります。
 歯石になってしまうと自分では除去することができません。
 3ヶ月に1回程度当院での歯石除去と歯のクリーニングをお勧めします。


8020運動とは・・・


  心身ともに健康で長生きできる健康長寿社会へ向けて、
 平成元年より80歳で20本以上の歯を保つことを目標とした取り組みです。
 平均寿命が延びただけ歯の寿命を延ばし、一生自分の歯で快適な食生活が
 できるよう、定期的に専門的な歯のクリーニングをお勧めします。


         

  生きるの入り口

 毎日の健康は、おくちから。
 「おいしく、食事ができる、楽しく会話ができる。」
 「口を開いて、声を出して笑える。」
 よく噛んで食べると認知症の予防になり長生きができる、など
 おくちの健康は、体はもちろん心の健康の源にもなります。
 家族みんなの口腔の健康を長く守りたいですね。



上に戻る



           当歯科クリニックでも
          専門的なメンテナンスを施行しております。


上に戻る





上に戻る

当サイトの画像及びコンテンツの無断使用を禁じます。