審美歯科

  
           
          興祐先生         有紀子先生
        研修医指導歯科医   研修医指導歯科医

 審美歯科とは、歯の機能を回復させるだけではなく、
 見た目を自然に美しく治す
歯科治療です。
 歯をキレイにする方法には、治療部位をセラミックで補う
セラミック治療
 歯を削らずに薬剤で歯を白くする
ホワイトニング
 歯面に付着した汚れや着色を除去する
クリーニングなどがあります。
 当院では、患者さまのご要望に応じて、ワンランク上の
 美しい口元を手に入れる治療法をご提案することができます。

セラミックによる審美歯科治療 Ceramics

 

 



 セラミックとは、白い陶材のこと。
 歯冠修復にセラミックを使用することで、変色することのない、
 透明感のある自然な白い歯を再現することができます。
 また、セラミックは、天然歯よりも表面が滑らかで汚れが付着しにくく
 衛生的
でもあります。セラミックは、金属やプラスチックなどの
 他の歯科治療用素材と比べ、審美性、機能性、生体親和性、耐久性など、
 全ての面で優れた素材
です。

セラミックの優れた5つの特徴

  • 透明感のある自然な白さを実現することができる
  • 長期間使用しても変色することなく、いつまでも美しい
  • 細菌が付着しにくく、衛生的で虫歯の再発リスクが低い
  • 金属アレルギーのリスクがない
  • 錆びたり、歯肉に色素が沈着することがない

 当院が取り扱うセラミックの種類

 ジルコニアセラミッククラウン

 

 治療前

 

 治療後

 

 ジルコニアセラミッククラウンは、
 強化セラミック(人工ダイヤモンド)であるジルコニアの上に
 セラミックを盛り付けて作製します。
 変色せず、透明感のある自然な白さを実現することができます。
 そして、審美性だけでなく、生体親和性と強度も兼ね備えた
 とても優れたかぶせものです。

 フルジルコニアクラウン

 
 

 

 全体がジルコニアでできたかぶせものです。
 フルジルコニアクラウンは、生体親和性と強度面では
 ジルコニアセラミッククラウン同様、とても優れていますが、
 色合いの再現性に限界があります。
 当院では、着色することで自然な白さを再現したものと、
 単色のものの2種類をご用意
しています。

 セラミックインレー:e.max

 
 治療前
 
 治療中
 
 治療後
 

 変色することのない、白く美しい詰め物です。
 また、セラミックは、汚れが付着しにくく、
 変形もしないため、衛生面でも優れています。
 審美性と生体親和性を兼ね備えた詰め物です。




Before



After




Before


After




Before


After




Before


After




Before


After




Before


After








マウスピース

ホワイトニングとは


 ホワイトニングとは変色した歯面を
 白く綺麗にするものであり

 診療所内で行なうオフィスブリーチングと

 家で行なうホームブリーチングに分けられます。
 オフィスブリーチングは歯の表面に薬を塗り、

 光を照射し短時間で歯を白くします。
 診療所内でのみ行ないます。
 ホームブリーチングは歯科医院でトレー
 (歯全体をカバーする装置)を作ってもらい、

 それを家に持ち帰り、毎日就寝前にトレーに薬を浸し

 口腔内に装着して治療するものです。

 ホームブリーチングの場合、期間は3~4週間かかります

 


ホームホワイトニング

 

 歯科医師の指導を受けながら、
 自分で自宅にてホワイトニングを行っていただく方法です。
 ひとりひとり、自分の歯型にあったトレー
 (薄く、柔らかいマウスピース)
を当医院で製作します。

 トレーの中に、薬剤(ホワイトニングジェル)を注入し、

 それを歯に装着し、寝ている間、薬剤を作用させ、
 歯を白くします。

  通常、 3 ~ 4 週間ほど毎日実行します。
 医師の指導のもとで自宅で行ってもらう
 お手軽な歯の漂白です。

 歯の着色の要因や、もともとの歯の色の個人差
 などにより、
効果が異なる場合があります。
 また、漂白効果は徐々に色が後戻りする
 場合もありますので医師の相談のもと、
 定期的なホワイトニングを行うことが望まれます。




ホームホワイトニングの方法


● まず歯を磨いてください。

● マウスピースのホワイトニングジェルを入れる部分が
  濡れていたら、ティッシュでふき取ります。

● ホワイトニングジェルをシリンジから、歯一本につき、
   2本から3本線入れてください。

● マウスピースを歯にはめます。

● 朝起きたらマウスピースをはずし、歯についている
  ホワイトニングジェルを歯ブラシで落としてください。
  また、マウスピースについているホワイトニングジェルは
  水で流して綺麗にしてください。
  (熱湯は変形の原因になりますので使わないでください)

● マウスピースはケースに保存してください。




ホワイトニングQ&A


Q1 何故、歯は変色するのでしょうか?

 変色にはさまざまな原因が考えられます。
 一般的に考えられる原因は加齢や
 お茶、コーヒー、コーラ、タバコなどによる着色、

 そして、外傷や歯の古い修復物によるものです。
 また、発育期の抗生物質(テトラサイクリンなど)の

 服用による副作用やフッ素の使用による
 変色も考えられます。


Q2 どんな人でもホワイトニングは可能でしょうか?

 ほとんどの方が可能です。しかし、
 それほど効果がない場合もあります。

 歯科医師による診査や診断により、
 あなたがホワイトニングの適応症かどうかを判断します。


Q3 安全に使用することができますか?

 はい。現在のホワイトニング剤である、
 過酸化尿素を用いる歯のホワイトニングに関しては

 多くの研究と臨床例が報告されており、
 また歯科医師の適切な指導のもとで使用すれば、

 歯や歯肉に悪影響を及ぼすことなく
 安全に使用することが出来ます


Q4 歯が白くなるまでにどれくらいの期間が必要ですか?

    
 通常は数日後に効果が現れ始めます。
 個人差にもよりますが、
 2週間続けることで効果がはっきりでます。

Q5 副作用はありますか?

  一般的ですが、治療期間中に知覚過敏
 (歯がしみるような症状)が起こる場合があります。

  その場合も治療を中断することにより
 症状が軽減するか消失しますので、
 安心して使用することが出来ます。


 Q6 効果はどれくらい持続するのでしょうか?

 個人差にもよりますが、
 処置前の状態に戻ることはありません。
 しかし、カフェインやタバコなどの着色の
 原因になるものを日常的に摂取している場合は、
 再度ホワイトニングが必要になりますので、
 定期的に歯科医師による診査や診断を受け、

 継続的に使用して下さい。

    
                  

上に戻る



当サイトの画像及びコンテンツの無断使用を禁じます。